« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

~気象庁の長期予報~

気象庁の長期予報によると、7月は梅雨前線の影響を受けにくく、平年

より暑くなる見込です。今年は、東日本大震災の影響による節電の影響

のため、熱中症には十分注意しなければなりません。

 熱中症の予防には十分水分をとることが大切ですが、水だけではいけま

ん。特に最適な商品は大塚製薬の「ポカリスエット」です。昨年は、猛暑

の影響で7月から9月の3カ月間、出荷調整になるほどの売れ行きでした。今

年も同じようなことが予想されます。


そして、緑のカーテンが大流行しています。

店頭に並べるとすぐに売切れてしまうほどの「緑のカーテン」って?

答えは つる性植物 ゴーヤ、アサガオ、オカワカメ です。

夏場の日差しを和らげる節電効果バツグンの植物カーテンなのです。

梅雨入り前が一番つるが伸び出す時期とされています。

インテリアとしても良いかも・・・

| | コメント (0)

2011年6月25日 (土)

~半夏生~

「半夏生」という言葉をご存知でしょうか?2から3年前からスーパーの
チラシで見かけるようになりました。

半夏生というのは暦上の雑節のひとつで、由来には様々な説があるよう
です。今年は7月2日がこの半夏生に当たります。

この日に行う行事・風習は地方によって様々ですが、関西ではこの日に
蛸(たこ)を食べる風習があるそうです。スーパーではそれを利用して
チラシで蛸をアピールするようになったようです。

節分の恵方巻きなど、もともとは馴染みのなかった風習も商品の
プロモーションのために全国的に取り入れられています。この半夏生に
蛸を食べるという風習も広がっていくのでしょうか?

また、蛸はたんぱく質やタウリンを豊富に含んでおり、夏の栄養食としても
効果があると言われているようです。

| | コメント (0)

2011年6月23日 (木)

~早くも真夏日~

6月にして早くも真夏日。雨でしかも湿った重たい空気。まさに通勤地獄です。

とはいえ、この時期に雨が降らないとお米ができません。節電の上に節水ではたまりません。

ここは辛抱です。がんばりましょう。

電通総研の発表によりますとこの夏のボーナスの使い道、トップは「国内旅行」でした。

2位は「発光ダイオード」3位は「ぜいたくな外食」5位に「海外旅行」がはいりました。

震災後のストレスを気分転換で解消したいという消費者心理が働いたと分析しています。

また7位に「扇風機」9位に「節電家電」10位に「冷却マット」が入り、省エネ関連商品が

上位に並びました。反面「ブルーレイディスクレコーダー」は1位から4位。

「地デジ対応テレビ」は2位から6位に後退しました。

| | コメント (0)

2011年6月18日 (土)

~夏に楽しむにごり酒~

「にごり酒」といえば、新酒の時期である冬を連想される方も多いと思いますが、
俳句で甘酒は夏の季語です。
江戸時代中後期の文献「守貞漫稿(もりさだまんこう)」にも、
「夏になると甘酒売りが出まわった」とありますが、江戸の町で「甘酒売り」は、
夏の風物詩になっていたようです。
平安時代まで「にごり酒」は、体を温めるために主に冬に飲まれていたようですが、
江戸時代になると庶民のための夏の飲み物となります。
実は、当時一年で最も死亡率が高いのは夏でした。あらゆる設備が整っていなかった
当時は、夏になると老人や病弱者は一気に体力を落とし亡くなる事が多かったようです。
そこで、暑さで食欲が落ちた時に、「甘酒」は栄養分を多く含んだ滋養のある飲み物として、
体力の消耗する夏の時期に飲まれるようになってきたようです。
「甘酒」、今で言う「にごり酒」が夏に飲まれた理由の一説に、甘酒には米麹の働きで
生成したビタミン類や必須アミノ酸、ブドウ糖をはじめ、その他天然のビタミンが豊富に
含まれており、夏バテ防止の栄養補給の役割を担っていたと言われています。
先人の知恵とはよく聞く言葉ですが、本当に驚かされます。

現在一部の蔵元では、これらの「にごり酒」の特性を見直し、
「夏のにごり酒」としてキンキンに冷やして、またはロックで飲める夏仕様に
仕上げられた「にごり酒」が醸造されています。
その「夏のにごり酒」特有の爽やかで円やかな味わいは、新しい日本酒の楽しみ方
として注目されています。
にごり酒の適度な甘みと爽やかな酸味は、夏のスタミナ料理、
焼肉やバーペキューなどをはじめ、香辛料のきいた料理との相性もよく、食欲を
増進するアペリティーフとして最適。

| | コメント (0)

2011年6月12日 (日)

~東北三大祭り~

震災の影響でどうなるのか心配だった東北三大祭りが無事開催されるとの事です。

8/2から青森ねぶた祭、8/3から秋田竿灯まつり、8/6から仙台七夕まつりです。

いずれのお祭りも七夕行事に関連しているといいます。

星に願いを託すという意味では「復興と鎮魂」という意味合いにはぴったりのお祭りです。

ちょっと気になるお祭りです。行ってのぞいてみたいお祭りになりました。

また、江戸の隅田川花火大会は1ケ月遅れの8月27日(土)に開催することが決定いたしました。

少しずつ通常通りに戻ってきました。

いいことです。

| | コメント (1)

2011年6月 3日 (金)

~ 梅雨② ~

ドイツで、病原性大腸菌による死者が16名に達したという
ニュースが報じられていました。

スペインから輸入されたキュウリから、原因となった大腸菌が
検出されたと発表されていますが、まだ感染経路は特定されて
いません。

日本でもユッケによる食中毒の死者がありました。梅雨に入り
食中毒も増える季節です。健康管理には気をつけようと思います。


| | コメント (1)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »